美容整形外科クリニックで輪郭を小さくして小顔になりました。

小顔になり自分に自信が持てた

昔から顔の大きさに悩んでいた : 実績のあるクリニックで小顔になる手術を受けた : 小顔になり自分に自信が持てた

生まれて初めて受ける手術だったので、母親に付き添ってもらって当日は病院に向かいました。
手術前に緊張していましたが、看護婦さんや先生が安心するように励ましてくれて、リラックスして待っていると時間になって、全身麻酔を掛けて手術が始まりました。
手術は予定では3時間半でしたが、エラ骨を慎重に削ったため時間が掛かり最終的に麻酔が切れた時には、6時間が経過してました。
鏡で顔を見ると顔中包帯でグルグル巻きになっていて、まるでミイラになったようでしたが先生に説明されて無事に手術が終了したと報告されました。
3日ぐらいすると腫れが引いてきましたが、顔中内出血が酷くて青く腫れた顔をメイクで誤魔化して大学に通いました。
2週間ぐらいすると内出血も腫れも殆ど目立たなくなり、驚くほど小顔になった事にお喜びが込み上げてきました。
術後2カ月ぐらいまでは後遺症の心配があると説明されましたが、気がかりだった顔の若干の痺れも無くなって、後遺症も残りませんでした。
小顔になった事で自分に自信がついて、次第に性格も明るくなって念願の彼氏も出来て手術して良かったです。