美容整形外科クリニックで輪郭を小さくして小顔になりました。

昔から顔の大きさに悩んでいた

小学校低学年の頃は丸々太っていたため自分では顔が大きい事を気付きませんでしたが、小学校高学年になって男子の目を気にし始めて痩せても顔だけは小さくならずに顔が大きい事を意識し始めました。
それから小顔ブームが来て、何とか流行りの小顔にしたくて様々な方法を試しました。
始めに試したのが小顔クリームでしたが、顔の脂肪は引き締まりましたがそのせいで顔の輪郭が際立ってしまって、余計にエラが強調されてしまいまるでお面を被っているような顔になって顔への自信が返って無くなりました。
中学3年生の卒業式の時に中学1年生から好きだった男子と卒業したら別の学校になるので思い切って告白しました。
その時に大好きだった男子に、「顔がでかくて、大きなお面を被ったようにエラがしゃくれていて気持ち悪い。
」と言われて振られました。
悩んでいたエラの張ったお面のような顔を大好きだった彼に指摘された事と振られたショックで恋愛恐怖症になり、高校生の時にも何人も好きな男子がいましたが告白できませんでした。
大学に通い始めてからは、大きなエラを隠すために花粉症の時期でもなく年中顔全体を覆うような大きなマスクをして過ごしていて、男性からも根暗で変人な女子に見られて誰からも声を掛けて貰えませんでした。

昔から顔の大きさに悩んでいた : 実績のあるクリニックで小顔になる手術を受けた : 小顔になり自分に自信が持てた

美容整形 | 輪郭 / 輪郭 | 美容整形